アーカイブ ‘ 2016年 7月

子どもの学習支援と学校内での中間的な居場所づくり/まなびの森 代表理事の坂本一さんへのインタビュー


 まなびの森は、角田市と大河原町で学習塾をしながら、東日本大震災の影響が大きかった山元町で被災した子どもたちの学習支援活動を行っている団体です。また、角田市では中学校と連携して、不登校気味の子どものサポート活動を行っています。

 2015年8月10日、代表理事の坂本一さんに活動の始まった経緯や現在の状況、活動の意義などについて伺いました。

まなびの森
写真:代表理事の坂本さん

名称 一般社団法人まなびの森
所在地 角田市角田字扇町5-3
TEL 0224-63-5238
URL http://www.s-1.jp

続きを読む

  • 子どもの学習支援と学校内での中間的な居場所づくり/まなびの森 代表理事の坂本一さんへのインタビュー はコメントを受け付けていません。

石巻市渡波地区における高齢者・障害者の居場所づくりとケア/お茶っこケア 代表理事の糟谷裕之さんへのインタビュー


 お茶っこケアは、石巻市渡波地区において、誰もが地域の中で自分らしく暮らせるよう高齢者や障害者の居場所づくりやケアをしている団体で、「よってがいん」という通所介護事業所を運営しています。「よってがいん」はもともと民家だった建物を利用しているため、介護施設という雰囲気はなく、団体名の通り利用者の方もお茶っこ(お茶飲み)に来るような感じで来ていらっしゃいます。もともとは東日本大震災における福祉・医療専門職のボランティア活動からスタートし、2013年6月にNPO法人化しました。

 2015年10月22日、組織運営における課題の状況などを中心に、代表理事の糟谷裕之さんにお話を伺いました。

お茶っこケア
写真:代表理事の糟谷さん(右)とスタッフの山内さん(左)

名称 特定非営利活動法人お茶っこケア
所在地 石巻市渡波字新千刈140番地1
TEL 0225-98-8350

続きを読む

  • 石巻市渡波地区における高齢者・障害者の居場所づくりとケア/お茶っこケア 代表理事の糟谷裕之さんへのインタビュー はコメントを受け付けていません。

return top