このサイトについて


概要

 このサイトは、東日本大震災の被災地の現場で復興支援活動を行っている団体、機関の方へのインタビュー記事を掲載していきます。復興支援に関心を持つ人たちの間で、被災地における課題を共有するをことが目的です。地域における課題とともに、それに取り組んでいる支援団体自身の組織運営上の課題について伺っています。

 NPO法人地星社が運営しています。
 

サイトの名前について

 ウィキペディアで「野帳」という項目を調べると、以下のように記載されています。

野帳(やちょう、field note)とは、野外での記入を想定した、縦長で硬い表紙のついた手帳(ノート)のこと。雨天に備えて防水加工が施された表紙、ビニールカバーの付いたものなどもある。フィールドノートともいう。

土木・林業等での業務、様々な研究、あるいは趣味目的で、野外で調査を行う際に、観察・測量・測定した結果を記録する目的で使用される(例:地質調査、野鳥観察など)。目的の用途に合わせて無地、もしくは縦横の罫線が引かれている。

野外調査の記録(をまとめたもの)をフィールドノートということもある。

野帳 – Wikipedia

 地星社では、東日本大震災の復興支援活動をしている団体にインタビューし、地域にどのような課題があるのか、これまでどのような成果があったのかについて、できるだけ現場の生の声を伝えていきたいと考えています。そのため、読者の読みやすさは考慮しつつも、編集はなるべく少なくするように心がけています。

 そこで、野帳(フィールドノート)のように現場のリアルを記録し、伝えるものとして、フィールドノートと名付けました。

 

助成について

 この事業の実施にあたっては、赤い羽根共同募金の「災害ボランティア・NPO活動サポート募金」および日蓮宗「あんのん基金」の助成を受けました。関係するみなさまに深く御礼を申し上げます。

  • このサイトについて はコメントを受け付けていません。
コメントは閉じられています。

return top