申し込みを締め切りました(6月11日追記)

申し込み多数となったため、受付を締め切らせていただきました。

定員の追加と抽選について(5月31日追記)

おかげさまで募集開始からすぐに申し込みがあいつぎ、定員に達しました。
そこで若干名、定員を増やすことにしました。
当初の定員10名までは先着順としますが、追加の若干名の枠については6月中旬まで募集し、属性などで振り分けたあとに抽選とさせていただきますのでご了承ください。

「地域ライター講座 in 名取」の開催にあたり、受講者を募集します。

身近だからこそ気づかない名取の魅力を取材して、地域をよりよくする情報発信をしませんか?
取材や記事作成のノウハウを学び、名取の魅力を伝えていく講座です。

参考
2020年度 ソーシャルライター入門講座 受講生の取材記事
2019年度 ソーシャルライター入門講座 in 岩沼 受講生の取材記事

講座の開催概要

講座開催日

第1回:7/17(土)、第2回:8/7(土)、第3回:9/11(土)、第4回:10/16(土)、第5回:12/11(土)
取材:9月~10月の間で調整
発表会:2月頃開催

*各回の内容は下記をご覧ください

時間

各回とも13:30~16:30

定員

10名(先着順)+若干名(抽選)

参加費

無料

会場

名取市閖上公民館(地図

参加条件

・ワードでの原稿作成と、パソコンのメールでの連絡のやりとりができること。
・原則として5回の講座と1か所の取材に参加できること。
・名取が好きな人。

申し込み方法

下記の申込みフォームから必要事項をご記入し、お申し込みください。

地域ライター講座in名取 申込みフォーム

お問い合わせ

NPO法人地星社(担当:布田、赤川)
メール office☆chiseisha.org(☆を@に替えてください)
電話 080-3337-6490
※なるべくメールでのご連絡をお願いします。

講師プロフィール

第1回担当 布田 剛(NPO法人地星社 代表)
 被災地で活動する復興支援団体などを主な対象に、相談支援や情報提供、地域づくり人材育成の事業を行っている。

第2、4、5回担当 谷津 智里さん(編集者・ライター Bottoms代表)
 東京で生まれ育ち、出版社勤務を経て2008年に夫の故郷である宮城県白石市へ移住。東日本大震災後、地域の文化再生、コミュニティづくりに関わるプロジェクトに参加しながら、それらを伝えるパンフレットや書類の編集・ライティングを行うようになる。現在、フリーランスとして編集・ライティング・展示ディレクション・市民ライター講座の講師など

第3回担当 福田 沙織さん(スタジオフォトウィン代表)
 2003年に写真業をスタート。2004年から5年間日本高野連指定業者として高校球児を撮影。その後人物写真、広告写真に移行。撮影業務のほか、2006年より写真講座を開催。カルチャースクールや企業、地方自治体で講師を務める。

講座開催スケジュール

第1回 7/17(土) 地域の魅力を再発見する
第2回 8/7(土) 取材の仕方・記事の書き方
第3回 9/11(土) 写真撮影の方法
第4回 10/16(土) 情報の整理の仕方
取材 9月〜10月 取材先は、受講者の希望も考慮して調整します。
第5回 12/11(土) 原稿の読み合わせ
発表会 2月頃 取材記事発表会

取材記事のほか、講座で作成した記事は名取市のホームページなどに掲載される予定です。